美白化粧品はラインで使わないとダメ?

美白化粧品を購入するときに悩むのが、同じブランドのものでそろえてライン使いするか、
それともアイテムごとにばらばらのものを使うかということです。

 

例えば、Aという人気美白美容液があったとします。
口コミを見るとこれが一番人気だし、使うことにしました。

 

でも、化粧水の一番人気はAのラインではなく、Bという別ブランドのものだった・・・

 

こんなとき、あなたならどうしますか?

美白化粧品

すべてをAのラインでそろえるか、化粧水はBで美容液はAにするか。
悩むところですよね。

 

このケース、どちらが間違いということはありません。
基本的には好みで選んでいい問題です。

 

でも、あえていうなら、やはりAのラインでそろえた方が、効果が高いことが多いと言えます。

 

なぜなら、多くの化粧品は同ラインで使ったときに最も効果が出るように作られているからです。

 

ここで、化粧品の役割について振り返ってみましょう。

 

まずクレンジングや洗顔などの洗うアイテムです。

 

これは、化粧汚れや皮脂汚れなど肌にとって不要なものを落とす役割があります。
汚れや不要な角質が肌に溜まってしまうと、せっかく塗った化粧水や美容液も肌に入らなくなってしまいます。

 

次に化粧水です。
化粧水は肌に潤いを与え、その後に使う美容液の成分を肌に届けやすくする役割があります。

 

美容液は、ほかのアイテムに比べて美容成分が高濃度で配合されていることが多く、肌に栄養を与えます。

 

最後に使う乳液やクリームは、肌にフタをして閉じこめる役割があります。

 

このように化粧品はアイテムによって別々の役割を担っていますが、その中心にあるのは美容液なんです。

 

美容液の成分をいかに届けるか、これは美白ケアにおいてもとっても重要なことです。

 

ですから「化粧水を省いて美容液だけを使う」とか、
「ベタつくのが嫌だから化粧水と美容液だけで済ます」といったケアは、効果が半減することになりもったいありません。

 

さらに、化粧水やクリームは同ラインの美容液を基準にして作られていることが多いので、ラインでそろえると効果が出やすいのです。

美白化粧品ビーグレン

 

また稀ではありますが化粧品によって配合されている成分は様々なので、
違うブランドのものを混ぜると成分同士がケンカしてしまい、力が発揮できないことも考えられます。

 

同じラインでそろえると香りや使用感も統一されるので、使っていて気持ちいいということもありますね。

 

いきなりラインでそろえるとお金がかかってしまいますが、
ラインで試せるトライアルキットを用意しているブランドも多いので、そういったものを賢く利用してみるのもいいと思います。

 

美白ケア習慣

 

 

 

 

ラインで使って効果を発揮!まずはお得なトライアルからはじめませんか?

美白化粧品ランキング