美白化粧品は顔だけじゃダメ!

透明感のある肌を目指してお手入れしている方でも、ついやってしまいがちな落とし穴があります。

 

それは、美白化粧品を顔だけに塗ることです。

 

しかし、紫外線を浴びているのは顔だけではありませんよね。
首も同じように紫外線のダメージを受けています。
首は、つい「うっかり焼け」してしまう場所ナンバーワンでもあります。
美白化粧品を使うことはもちろん、日焼け止めもしっかり首まで塗りたいところです。
首に美白化粧品や日焼け止めを使わないでいると、こんな恐ろしいことが起きてしまいます。

 

まず、顔だけが白くなって「白浮き」したような状態になってしまいます。
よく、ファンデーションの色を選ぶときに「顔ではなく首に合わせましょう」などと言いますよね。
これは顔だけ浮いてしまうのを避けるためです。

美白首元


それだけ首の色は重要です。
せっかくの白肌も、顔だけ浮いていては不自然で悲しいです・・・。

 

さらに、首にシワができやすくなってしまいます。
紫外線はシミやくすみの原因となるだけでなく、
肌の奥まで届き肌の弾力を奪ってしまうと言われています。

 

つまり、紫外線はシワの原因にもなるんです。
首のシワは消えにくい上、一気に見た目年齢を引き上げてしまいます。
そのためにネッククリームという首専用の化粧品があるくらいですが、なかなか首専用のアイテムを買って使うというのはハードルが高いですよね。

 

しかし、そこまでしなくても顔に使っている化粧品をそのまま首まで使えば簡単にケアできてしまいます。

 

おすすめは、首も顔の一部として同じようにケアすること。

 

同じように化粧水や美容液を塗り、同じように日焼け止めを塗ります。
首元の開いた洋服を着るときはデコルテまでしっかりと。

 

また、首の後ろも忘れないようにしましょう。
そして、できれば首から先に塗るのがおすすめです。

 

なぜかというと、首を先に塗ることによって首がマッサージされて血行が良くなり、顔の肌への浸透力が高まるからです。

 

「首と顔は一枚皮」などとも言われますし「首まで塗るなんてもったいない」と言わずに、首までのお手入れを習慣にしてみてください!

 

メリットはたっぷりありますよ。

 

 

 

美白化粧品ランキング