美白化粧品をサポートする「美白ジュース」レシピ

美白には、美白化粧品を使ったお手入れが基本ですが、それをサポートしてくれるものがあります。
それは、内側からのお手入れです。

 

美白に聞く栄養を摂取することで、体内からも美白をサポートします。

 

とはいえ、何かと忙しい毎日。

 

しっかり自炊する時間も気力もないという方も多いと思います。

 

そんな女性にもぴったりなのが、朝ジュースを飲むことです。

 

野菜や果物を切ってビューサーやミキサーにかけるだけだから1分とかからずできますし、
生で摂取することで、肌にいい酵素を効果的に摂ることができます。

 

お手持ちのジューサーやミキサー、ブレンダーなどで作ればOKですが、
「これから買おうかな」という方には、低速ジューサーをおすすめします。

 

高速ジューサーだと野菜に熱が伝わって酵素が壊れてしまうことがあるのですが、
低速ジューサーの場合は低い温度でつぶしていくので酵素が壊れにくいのです。

 

少しお値段は張りますが、肌のために投資してみるのもいいと思います。

 

それでは、簡単でおいしく、美白をサポートしてくれる「美白ジュース」のレシピをご紹介します。

 

まずは、人参ジュース。
人参には、抗酸化機能のあるベータカロチンや、皮膚を強くしてくれるビタミンAなどが入っています。
人参の土臭さが気になるという人は、レモンやハチミツを加えると飲みやすいです。

 

レモンはビタミンCが豊富ですし、ハチミツにもビタミンやミネラルがたっぷり。

 

おいしくなって一石二鳥です。
人参1本を一口大にカットしてジューサーに入れて絞り、レモンとハチミツをそれぞれ小さじ1ずつ加えればできあがりです。

 

次に、キウイとリンゴのジュース。
キウイはビタミンCや食物繊維、カリウムが豊富です。
リンゴも食物繊維や抗酸化成分がたっぷりで美容にいい食材です。
この2つを組み合わせて、さらにヨーグルトを入れることで腸をきれいにしてくれる一杯です。

 

「肌美人は腸美人」と言われるほど、肌と腸は切っても切れない関係。
まさに内側から美肌に導いてくれます。

 

キウイ1個とリンゴ1/2個を一口大に切ってミキサーに入れ、なめらかになるまでつぶします。
リンゴはできれば皮付きのほうが栄養があります。

 

そこに水とプレーンヨーグルトを大さじ2ずつ加えて、さらにミキサーで10秒。

 

これでできあがりです。

 

酸味が気になる方はハチミツを加えてもOKです。
最後にトマトジュースです。
トマトにはリコピンという抗酸化成分がたっぷり含まれていて、美白にとてもいい食材です。

 

市販のジュースでもいいですが、トマトをそのままミキサーにかけ、
レモン汁や塩を少々加えると、さっぱり飲みやすい新鮮ジュースができあがります。

 

簡単にできて美白をサポートしてくれる「朝ジュース」、習慣にしたいですね!
美白化粧品季節

 

 

 

 

 

 

美白化粧品ランキング