ストレスで肌がくすむ・・・ストレスは美白の大敵です!

「ストレス社会」なんて言われたりする現代。
多かれ少なかれ、誰もがストレスを抱えていると思いますが、過度のストレスは美白にとっても大敵です。
なぜストレスをうけると肌がくすんでしまうのでしょうか?
原因は主に2つあります。

 

まず、ストレスによって肌のターンオーバーが乱れてしまうからです。
肌は約28日周期でターンオーバーを繰り返し、古い組織は自然に剥がれ落ちて新しいものと交換されますが、
この機能が滞ってしまうと、古い角質などが肌に溜まり、ゴワゴワとした厚い肌になってしまいます。

 

余分なものが溜まって厚くなることで、肌の透明感が失われてしまいます。

 

次に、ストレスにより血行不良になってしまうからです。
ストレスにより血の巡りが滞り、肩こりなどが起こることはよく知られていますが、肌にとっても血行不良は大敵。
どんよりとくすんだ肌になってしまいます。

 

ストレスが溜まったり緊張したりすると、体がこわばりやすいので、
定期的に体を伸ばすようにしたり、夜は湯船につかって体を温めるのがおすすめです。

 

ストレスはまさに百害あって一利なし。

 

ストレスを受けないというのは難しいので、いかにそれをため込まないようにするかが大切ですよね。
自分なりのリフレッシュ法を見つけておくと安心です。

 

また、ストレス緩和に大きな役割を果たしてくれるのが、香り。
お気に入りの香りの化粧品を使うことで、スキンケアが癒しの時間になるし、ケア自体が楽しくなります。
もちろん、香り自体にストレスを軽減させる効果を持ったものもあります。

 

香りを上手に使って、上手にストレスと付き合いたいですね!

 

 

美白化粧品ランキング