「効く美白」のポイントは、せわしなく使うべからず?

何かと忙しい毎日。

 

スキンケアに時間をかけていられないという人も多いと思います。
でも、急いでせかせかとスキンケアをするとその効果が薄れてしまうとしたら・・・?
せっかくの美白化粧品がもったいないですよね。
急いでケアすると何が起こりやすいかというと、まず、肌に浸透しにくいということです。
例えば、洗顔後に化粧水をのせた肌にすぐに次の美容液をのせていませんか?

 

化粧水がまだ肌の上に残っている状態は、肌に浸透しきっていない証拠。
そのまま次々と重ねてしまうと、いくつもの化粧品が肌の上で混ざるだけで、浸透しにくくなってしまいます。

 

いくらいい美白化粧品を使っていても、肌に浸透させて届けなければ意味がありません。
そのためには、ひとつひとつの化粧品をしっかり丁寧に浸透させていく必要があります。
化粧水を肌になじませたら、手のひらで顔を包み込むように温めてしっかり浸透させましょう。

 

他の化粧品も同じように。「そんな悠長にできないよ!」という人には、細切れにケアを行う方法もおすすめです。

 

例えば、化粧水をつけたら着替えをすませ、着替えたら美容液を塗るという形で、時間を空けていくんです。

 

寝坊した朝などにも効果的ですよ。

 

次に、急いでケアすると、塗りムラが起こりやすいことが挙げられます。

 

目の際やフェースラインなど、エイジングサインの出やすいところは、意外と塗りもれが多いところでもあります。
気を付けたいですね。

 

そして、急いでいると摩擦が起こりやすいのも問題です。
ついコットンでバタバタと乱暴にパッティングしてしまったり、手のひらで塗るのに力が入ってしまったり・・・
気持ちに余裕がないとつい雑なケアになってしまいますよね。

 

摩擦は肌の炎症の原因となり、くすみやシミにつながることもあるので気を付けたいところです。

 

そしてこの気持ちの余裕というものも大切なんです。
不思議な話ですが、「気持ちいいな」と思いながらリラックスして使うと、化粧品がより効きやすいという話もあります。

 

「病は気から」と言いますが、スキンケアにも言えるのかもしれませんね。
心地よくケアするためには、自分が気持ちよく使える化粧品を選ぶことが一番です。
香りや使用感などの好みは十人十色。
自分が好きな化粧品をそろえることが、丁寧にスキンケアするための最大のポイントかもしれません。

 

 

美白化粧品ランキング